ノコギリヤシと前立腺肥大

社会問題になるほど多くの中年男性が抱えている悩みとして、前立腺肥大症があります。
女性にはない男性特有の問題なだけに、家族も気づかずに過ごしてしまっている場合もあります。
実は誰にも言い出せずに、一人でもんもんと悩んでいるかもしれません。
前立腺肥大症になると、その影響で頻尿や尿漏れを引き起こす場合があります。

残尿感もあるので、夜中にトイレに通う回数が増え、さらに不眠症を引き起こす事もあるのです。
不眠症が続けば精神的ダメージも大きくなりますから、最悪うつ病のような症状につながりかねません。
前立腺肥大症の悪化によって、男性機能を喪失してしまう事もあります。
そうなると、本人だけの問題では済まなくなります。

最近、やたらと主人が夜中にトイレにいくようになったと思ったら、前立腺肥大症をまず疑ってみるべきです。
すでに尿漏れを体験している人の中で、大人オムツの着用を真剣に検討し始めている人や家族がいるなら、ぜひ試してほしいのはノコギリヤシです。
ノコギリヤシは男性ホルモンの分泌を抑え、薄毛や抜毛に大きな効果をもたらすものとして、最近注目を集めている植物です。
ノコギリヤシは育毛剤や育毛シャンプーの成分表http://www.libertine.jp/usuge.htmlに必ず出てくるので名前だけは知っているという人も多いはずです。
ノコギリヤシは前立腺肥大症にも大変有効であることでも知られており、愛用者が急増している人気のサプリメントです。

前立腺肥大症の発症要因には、男性ホルモンが大きく関係しています。
男性ホルモンが何らかの原因で、悪質な酵素と結合することによって、DHTという物質に変わります。
これが、体に様々な問題を引き起こすのです。
日本ではまだ薬品としての認可が下りていないので、サプリメントとしての利用が一般的です。

アメリカインディアンの間で、古くから男性機能回復や滋養強壮剤として使われてきた薬草です。
前立腺肥大症は現在は勃起治療の一環として泌尿器科で普通に治療されていますが、一般の薬局で手軽に入手できるほか、薬よりも安価に利用できることから、愛用者はますます増えています。
あくまでもサプリメントですから、これを飲んだから天下無敵ということではなく、日ごろの食生活や生活習慣も大事にしながら、補助的に使うというのが正しい用法です。
当然、即効性もありませんので、最低でも3ヶ月は継続してください。